省エネルギーに配慮した生活

省エネを意識した生活をすることで、経済面や地球環境などに対する大きなメリットを享受することが出来ます。
エアコンなどの家電製品でも省エネ設定があるものが増えており、省エネ設定にすることで消費電力を節約したり費用を抑えることもできます。


使わない時に待機電力の消費を抑えるためのタイマーなどを利用するのも良い方法です。

待機電力は色々な家電製品で消費されるものですが毎日使っていると年間にして数千円相当もの消費になりますし、使っていない家電は省エネ設定にすることでより地球環境に優しい生活をすることが出来ます。
エアコンの設定も夏場は室温を下げてしまいがちですがあまり下げてしまうと環境への負荷が大きくなりますし、電気料金も跳ね上がります。サーキュレーターや扇風機を併用することで28度の設定にしても十分に涼しく生活をすることが出来ますし、窓や壁からの断熱性を上ゲル工夫を同時にすると更にエアコンの効率が良くなります。
窓から入ってくる熱気を抑えるのに有効なのが遮光ネットや遮光カーテンです。

省エネに関する情報が閲覧できます。

それほど費用をかけずに窓の周辺から入ってくる熱をシャットアウトすることが出来ますし、冬場の暖房効率を上げるのにもカーテンは役立ちます。



冬場は冷気が足元から入ってきやすいため、カーテンを長めにするのがポイントです。



長目にたらしたカーテンからは冷気が入ってきづらくなるのでエアコンの暖房の効率が良くなり、省エネ生活に役立ちます。