省エネルギーな生活で地球環境を保護

環境を保護したり月々の生活費を節約する為に省エネ生活を送る方が増えています。エアコンの設定温度を夏場は高めにしたり、冬場は低めにする、夏は薄着で過ごしたり窓の屋根の断熱をすることで電気代の節約をするなど省エネルギーに留意することで地球の環境保護につながりますし、電気代やガス代の節約にもなります。

省エネが気になる方はこちらへご来訪下さい。

一般家庭で行うことが推奨されている省エネの方法としては、窓際の断熱があります。



簡単な方法としてはカーテンを長めにしたり遮光性や断熱性の高い生地のものを使うことで窓から熱気や寒気が入ってくるのを防ぐことが出来ます。

夏はすだれをかけたり遮光ネットを西側や南側に欠けることで窓から熱気が入ってくるのを防ぐことが出来ます。省エネモードがついた家電製品も人気があります。
エアコンの省エネモードを使うと電気料金を抑えながら部屋の温度や湿度を快適にすることが出来ますし、テレビやその他の家電もなるべく電力を使わないような設定にすることで消費電力を抑えて家計費の節約をすることが出来ます。使うエネルギーを節約することは地球環境を守る為に必要な事と言われており、夏場のエアコンの設定温度はあまり低くしないことが推奨されています。エアコンを使う時にはサーキュレーターを使って部屋の温度が一定になるようにすると冷気を足元に感じたり暖気が天井付近にたまるのを防ぐことが出来ます。

同じような理由で扇風機の良さも見直されてきており、エアコンとの併用が効果的です。